2011年度入学式

  東日本大震災の被災状況に心を痛める中、4月8日(金)に2011年度麻布中学校入学式が挙行されました。風は強かったのですが、中庭の桜も散ることなくちょうど満開になっていました。

 氷上校長は式辞で、ソクラテスの「無知の知」という有名な言葉を引用し、謙虚に学問に取り組むように入学生を励ましました。校長式辞のあと、各クラスの担任、副担任、養護教諭、司書教諭が紹介され、次いで、文化祭実行委員会・予算委員会などの生徒代表から、麻布を謳歌できるように素晴らしいメッセージが新入生に対して送られました。最後は管弦学部・硬式野球部・柔道部・剣道部・ラグビー部・アメフト部・文実の生徒達による校歌、応援歌の生演奏が披露されました。入学式のあと、桜が満開の中庭で記念写真の撮影が行われました。

校長式辞(約12分) youtubeへリンクしています(動画)。
校長式辞(短縮版:約4分)  youtubeへリンクしています(動画)。
自分のクラスを探す入学生。 左の掲示板ではクラス発表、奥では記念写真の列ができています。
中庭に集合 満開の桜がきれいです。 校長式辞
校長式辞 熱心に話を聞く新入生。
校長による学年会・司書・養護の先生の紹介。 文化祭実行委員長の挨拶。髪の色は派手ですが立派でした。
予算委員会議長の挨拶。 予算委員会事務局長の挨拶。
管弦楽部の準備の合間に運動部のパフォーマンス  柔道部 剣道部
アメリカンフットボール部 校歌斉唱
管弦楽部の演奏 教室で担任の先生の自己紹介 保護者で教室もいっぱいです。
クラス別写真撮影の様子。 中庭での全体写真
東日本大震災 義援金募金活動を有志の生徒が行っています。