2016年度中学校入学式

  2016年4月8日(金)、2016年度麻布中学校入学式が挙行されました。

 平校長は式辞で、中庭の満開の桜にちなみ、「桜は一定期間の寒さを経験しないと花が咲かない休眠打破という現象がある。新入生の皆さんも、麻布の6年間でいろいろなことを経験し、ぜひ美しい花を将来に咲かせてほしい。」と、希望に満ち溢れた入学生のこれからを応援しました。その後、各クラスの担任、副担任、養護教諭、司書教諭が紹介され、次いで、代表生徒による歓迎の挨拶がありました。最後は管弦学部・剣道部・硬式野球部・柔道部・ラグビー部・アメフト部・バスケ部・文実の生徒達による校歌、応援歌の生演奏が披露されました。入学式のあと、中庭や講堂で記念写真の撮影が行われました。

校門前の記念撮影 例年通り記念撮影のために並ぶ列ができています。
江原素六像の前で記念撮影 中庭の桜の前で記念撮影
クラス分けの名簿の中に、自分の名前を探しています。 中庭でクラスごとに並びます。 
講堂に入場する前の新入生 新入生の入場
入学式が始まりました。 校長の式辞
中学1年生担当の教員・養護教諭・司書教諭 全体の様子
文化祭実行委員長挨拶 選挙管理委員会代表挨拶
サークル連合代表挨拶 予算委員会議長挨拶
校歌演奏の準備の間の余興。まずは剣道部。  柔道部
   
バスケ部 文化祭実行委員会
   
 校歌の演奏と合唱 中庭で新入生全員の記念撮影。桜が見ごろでした。 
   
 クラス写真撮影の様子  服装を直しています。
   
 教室で担任の挨拶。  保護者の方も教室に入ります。


     行事のページへ  表紙へ