2017年度中学校入学式

  2017年4月8日(土)、2017年度麻布中学校入学式が挙行されました。 天気が心配でしたが、集合写真も桜咲く中庭で撮ることができました。

 平校長は式辞で、「ニホニウム」の発見に至る研究者の不断なる努力に触れ、新入生達に目的意識を持つことや強い意志の重要性を伝えました。また、レントゲンのX線発見の話と同時に創立者江原素六の「麻布中学校校友会雑誌」創刊号に寄せた祝辞を紹介しました。 「青年即未来、その時代の青年を見れば、その国の未来の姿が見て取れる。この雑誌は、X光線の写真術に遙かに勝って、青年の生き行く将来の社会を映し出すであろう」

その後、各クラスの担任、副担任、養護教諭、司書教諭が紹介され、次いで、代表生徒による歓迎の挨拶がありました。最後は剣道部・硬式野球部・柔道部・ラグビー部・バスケットボール部・アメフト部・文化祭実行委員会の生徒達による校歌、応援歌の生演奏が披露されました。入学式のあと、中庭で記念写真の撮影が行われました。

入学式の看板前で記念写真撮影 雨の中、自分のクラスを確認しています
正門前の記念撮影に並ぶ列
講堂風景 学年会・養護教諭・司書教諭
校長式辞
文化祭実行委員長挨拶 予算委員会議長・選挙管理委員会執務局長・サークル連合事務局長挨拶
部活動によるパフォーマンス
校歌斉唱。合唱は剣道部・硬式野球部・柔道部・ラグビー部・バスケットボール部・アメフト部・文化祭実行委員会。演奏は管弦楽部。
入学式後の教室の様子
教室の様子  中庭での記念撮影の様子
 
 中庭での記念撮影の様子  中庭での記念撮影の様子(保護者の方々が手前でみんな撮影しています)


     行事のページへ  表紙へ