ウィンチェスター校からの訪問団

 2008年10月31日(金)、二学期中間試験の最終日にイギリスのウィンチェスター校の生徒23名(14歳から18歳)が、三人の先生(C.イェイツ先生、M..ローマンズ先生、C..カイ先生)に引率されて当校を訪れました。この日は彼らの約一週間の日本旅行(京都、奈良、広島、宮島、箱根など)の最後の日にあたります。当校の生徒たちと昼食会を持った後、グループに分かれて当校の生徒の案内で校内を見学しました。また、校庭でサッカーボールを蹴って遊んだり、大会議室で村上先生とオセロを楽しんだりして楽しい交流ができました。

体育館の前で伝統のフットボールのモールを組む 村上先生とオセロ。氷上校長も参観