ブーメラン2016

高校1年生の芸術工芸選択者(約90名)が3学期授業で、今年もブーメランを制作して、始業前の早朝にグラウンドで飛ばしています。
戻ってきたブーメランをキャッチできれば高得点!

 一人ずつ順番に投げます。 投げました。 
   
 グラウンドを1周して戻ってきました。  キャッチの体勢です、近くの生徒が避けています。
   
 キャッチできるか?  残念!すり抜けてしまいました。しかし、この後は連続キャッチでした。
   
 こちらの生徒、キャッチに向かいます。  おみごと!ジャンピングキャッチ。
   
 「キャッチできれば加点される」と聞き、ブーランとともにダッシュする生徒もいます、執念でキャッチしました。 キャッチにはこだわりません、アイデアで勝負です、でもしっかり戻ってきました。 
 
 I love Boomerang 

  麻布の近況へ  表紙へ