高2 情報プレゼンテーション

(1)1学期末
 高2「情報」の集中授業が、1学期期末試験の採点期間を利用して行われました。生徒たちはそれぞれの興味のあるテーマで「心を動かすプレゼンテーション」を目指しました。この日はまだ完成途上のプレゼンテーションでした。同級生のコメントを参考に作り直し、夏休み後半に再度完成版を使ってプレゼンテーションを行います。

 
「漢字」について。
「馬酔木」「西馬音内」読めますか?
「茨城」について。
(こちらの読み方ももちろん「いばらき」)
「ボルダリング」について。
都内には多くの施設があり、気軽に楽しめるようです。
同級生のプレゼンを皆で講評します。
発表者はこのカードを参考に、次回の「完成版」を作成します。


(2)2学期始業式後
 高2「情報」の集中授業として行われたプレゼンテーション実習において、優秀な発表者が各クラスから1人ずつ選ばれました。2学期始業式の直後、講堂に残っている学年全員の前で改めて「心を動かすプレゼンテーション」を披露しました。
 
 1組代表「B'z」 2組代表「ラーメン屋」 
3組代表「テレビ局」 4組代表「中岡慎太郎」
5組代表「バドミントン」 6組代表「熊」
7組代表「ウサイン・ボルト」 高2全員が同級生の発表を聞いています。


  麻布の近況へ  表紙へ