校長のツマグロヒョウモン

平校長は、以前から校門脇の花壇の花を自ら育てているのですが、そこのパンジーにツマグロヒョウモンの幼虫が大発生しました。
大切なスミレを犠牲にして、校長室で20匹くらい育てていたのですが、さなぎになったので、職員室に展示しました。

 校長が作った説明文  さなぎ
   
 羽化しました。まだ羽がシワシワしています。 大分開いてきました。 
   
 羽をパタパタさせるようになったので、外に逃がしてあげました。  

  麻布の近況へ  表紙へ