どうもありがとう ショーニガン!

2001年から始まったカナダのショーニガン・レーク・スクールとの交流。今年も4月1日から8日まで(ショーニガンには2日〜6日)、8名の生徒(現高二7名、高三1名)と、引率教員3名の訪問団で行って来ました。2回目ですが、昨年以上に温かい歓迎を受け,友人もたくさんできて充実した1週間を過ごすことができました。 

体育科の斎藤先生がショーニガンの生徒を対象に柔道の授業を行いました。日本の柔術に興味を持つ生徒が多いのには驚きました。
ジャパンナイトで麻布生がそれぞれ歌ったり、踊ったりと積極的に自己アピールすることができ、大好評でした。写真は剣道の『形』
心温まるお別れパーティ