ショーニガンレイクスクールとの交流2003

4月1日から8日まで,高校2年生7名,3年生2名,教員3名で,ショーニガンレイクスクールを訪問した.

 生徒は学生寮に分宿し,午前中は森と泉の中に散在する瀟洒な木造校舎で授業を受け,午後はラグビー,サッカー,ボート等々のクラブ活動に参加し,またピクニックやフィールドゲームに打ち興じて,豊かな自然に恵まれた環境でのスクールライフを満喫した.

 恒例のジャパンナイトでは,伝統玩具であるコマやケンダマの演技を披露し,書道と剣道の実演,そして全員でソーラン節を踊り最後に校歌を斉唱し、エンターテイナーぶりを遺憾なく発揮して拍手を得た.特にソーラン節はアンコールにこたえて滞在中4回も公演し,校歌は土曜日の礼拝のときに全校生徒(385名)教職員の前で斉唱するように要請され,見事に歌い上げた.4泊5日の滞在もあっという間に過ぎて,ホストスチューデントをはじめ多くの生徒と名残を惜しんで帰途についた.

バンクーバーに到着!涼しいです.
観光で訪れた公園                      伝統工芸.トーテン・ポールの前で              キャピノラ吊橋の上で
Japan Night
ハイキング.頂上で雨に降られました・・・      リクエストに応えてソーラン節を再度披露.皆で踊りました.
SLSで最後の記念写真.
皆で踊りました.ハイキング.頂上で雨に降られました・・・
見送りに来てくれたSLSの生徒たちと共に
頂上で雨に降られました・・・