ようこそ、ショーニガン

屋上にて
お別れ会で    皇居にて
職員会議でのロバートソン校長のスピーチ
 11月3日、カナダのショーニガン・レイク・スクールから今年も八名の生徒が来校しました。今回は引率のデュークロー先生に加えてロバートソン校長夫妻もご来校なさいました。ロバートソン校長には職員会議でショーニガン校の教育方針について語っていただき、有意義な一時を過ごしました。
 ショーニガンの生徒達は本校の生徒の家に滞在し、高二、中三、中一の英語の授業に参加し、英語でコミュニケーションを持つ楽しさを教えてくれました。また、柔道、剣道、ラグビーなどのクラブ活動にも加わり、本校の生徒達と共に汗を流しました。東京ディズニー・ランド、皇居、秋葉原、浅草などの観光もして、楽しい思い出を土産に9日に帰国しました。