2006年寧波訪問団

2006年3月30日〜4月5日の日程で、今年も中国の寧波職業技術学院を訪れました。

 寧波の先生方や学生たちから手厚い歓迎を受け、授業見学や歓迎会など、さまざまな交流が行われました。麻布生も積極的に中国の学生とコミュニケーションを試み、充実した交流となりました。

 寧波訪問後、杭州、南京、上海等を巡り、旅行を楽しみました。

寧波職業技術学院の食堂で朝食をとる。とにかく広い! 寧波職技学院の校門にて。寧波の学生に校内を案内していただきました。
日本語科の生徒たちと交流。麻布生は中国の学生たちに囲まれて質問攻め。 杭州の茶葉博物館にて、本格的な茶飲の作法を伝授してもらう。
南京に向かう列車の車中で、居合わせた中国人との交流が始まった。ゲームの話で盛り上がる。 列車内で、中国将棋の国際試合開始。麻布代表はチェスの日本チャンピオン。
南京の「夫子廟」にて。 上海郊外の水郷の町、「朱家角」で。かぶっている帽子はこの辺の代表的な土産物。