2007ガーナ

ロッテガーナよさこい連 〜表参道元気祭 スーパーよさこいに参加〜

 2007年8月26日、表参道〜明治神宮の一帯で開かれたスーパーよさこい2007に、ロッテガーナよさこい連の一員として、麻布生も参加してきました。昨年からの企画ですが、今年もガーナの高校生20名、麻布も含めた日本の高校生20名、などが交流もしながらダンスの練習を重ね、本番を迎えました。交流の様子から、順を追ってご紹介いたします。

8月18日(土) 
 前日に来日したガーナの高校生に、麻布生が書道や空手、お箸の使い方など、日本文化に関するオリエンテーションを英語で行いました。

8月20日(月)
 ガーナの高校生を支援しているよさこい支援会の方と、ロッテの社員の方の計らいで、東京見学と、ロッテの工場見学に行きました。

8月21日(火)
 麻布生の企画を中心として、鎌倉に遠足をしました。

8月22日(水)
 東京での交流ということで、麻布の学校見学に来ました。午前中は、柔道部の練習を見学した後、バスケ部との交流試合をやりました。結果は・・・ガーナの高校生が熱中症でダウンするというハプニングもありましたが、講師の島先生がガーナチームに入ったこともあり、ガーナチームの勝利に終わりました。柔道部のみなさん、バスケ部のみなさん、お世話になりました。午後は、東京タワーに見学に行きましたが、さすがの暑さに皆、バテバテ・・・

ガーナの高さになかなか届かない中、麻布チーム、リバウンドに成功! 試合が終わって全員で記念写真

8月23日(木)
 午後から、広尾JICA地球ひろばの講堂で、公開交流会が開かれました。麻布からは、高2の有志以外にも、剣道部が参加していたので、大人数で盛り上がる会となりました。交流は、日本の伝統遊びを、広い講堂に何カ所かコーナーを作って紹介し、ガーナ人には好きなコーナーに行って体験してもらう、という形で始まりました。途中、「スイカ割りタイム」では、会場全体で「FORWARD!」「BACKWARD!」「RIGHT!」「LEFT!」の大合唱となり、楽しい会となりました。夕方、よさこいの練習をしてから、ガーナ大使館に行き、夕食をごちそうになりました。大使館の方々、ありがとうございました。
ガーナの高校生は、民族衣装で参加してくれました。鮮やかな衣装に身を包んだ女子生徒たち。 日本の伝統を紹介するブースの中には、うちわに装飾を施すコーナーもありました
剣道も体験してもらいました。「サムライ!」「ヨージンボー」という日本語を連発していたガーナ男子生徒たちでした。 ガーナからの出し物は、ダンスと部族王制をパロディーにした劇でした。中央であぐらをかいて座っているのは、日本刀を持った「ヨージンボー」
大使館での夕食後、皆でダンスパーティ。東洋英和や、土佐中学・土佐高校からの女子生徒も参加し、さらに、引率の先生もガーナ駐日大使も参加してみんなでダンス。

8月24日(金)
 スーパーよさこい2007の本番まであと2日となり、皆で本番のステージを下見に行きました。夜は、居残り練習も含めて、21時までJICAの講堂でダンスの練習でした。

8月25日(土)
 スーパーよさこい2007の祭はこの日が開会式。明治神宮の境内で昨年の優秀連や、本場高知のよさこいで評価の高かった連が奉納舞をしました。迫力満点の舞を見てから、最後の特訓へ。

8月26日(日)
 当日、ガーナの国旗をアレンジした原色の衣装に着替え、はじめは表参道を20分かけてダンスで練り歩き、次に原宿駅わきのメインステージで発表、最後に代々木公園に行く途中の広場を練り歩きました。踊りの完成度はいまいちでしたが、20名のガーナ人が中央で踊る迫力は、どの連にも負けず、よいステージとなりました。すべてが終わった後、JICAに戻り、打ち上げ会をしました。(ステージの写真は、後日掲載します)
協賛しているロッテの若手社員さんも踊りに参加。高校生よりも元気いっぱいです。
表参道を練り歩く準備のため、明治神宮前の駅で集合している様子。 メインステージでの発表が終わり、木陰で休憩。休憩中もガーナの男子生徒は歌って踊って大騒ぎでした。
ダンス終了。暑い中、お疲れ様でした。 協賛しているロッテの若手社員さんも踊りに参加。高校生よりも元気いっぱいです。
打ち上げは、すぐにダンスパーティに。DJ担当の様子。 積極的なガーナ人につられて日本の高校生もダンス。大人数で踊ったり、ペアで踊ったり、お店の人が困るくらい続きました。
最後に皆で記念撮影。1週間、ありがとうございました。