第7回Shawnigan Lake School訪問記(2007年春)

スタンレーパークにて集合写真。
 カナダと言えば原住民の人々が作ったトーテムポールです。原住民たちは、書物の代わりにトーテムポールを使って歴史や自分の家族の存在を記録し、伝えました。
グランビル・アイランド
 その名の通り島です。造船業が盛んなようで、魚一などの市場もたくさんありました。
バンクーバー島に向かうフェリーにて
 景色がとてもきれいでした。船内には食堂やゲームセンター、おみやげやさんもたくさんあって、退屈しませんでした。ショーニガン・レイクから帰るときもこの船を利用しました。
ショーニガン・レイク校の食堂
 天井は吹き抜けの2階建てになっていて、各寮ごとに食卓が分かれていました。ニュアンスとしてはハリーポッターです。地下はランドリーと博物館があり、博物館には、学校創立時から現在に至るまでの様々な物品が展示されていました。
ショーニガン・レイクのキャンパス内にある池
夜になるとものすごい数のカエルが鳴いていました。夏には泳ぐと行っていたのですが、多分嘘だと思います。写真中央あたりに見える建物は新しい寮で、工事中でした。
リッツ
校内にある売店です。購買部には服からお菓子、文具まで様々なものがおいてあり、ここではジュースやちょっとしたお菓子がいつでも無料で食べられます。ビリヤード代も置いてあり、土曜日の夜にはカフェが開かれ、ちょっとしたディスコになります。DJはショーニガン生です。
ラグビーフィールド
ショーニガンと言えばラグビー、ラグビーと言えばショーニガン。女子のラグビー部もあり、皆さん白熱していました。国際チームの選抜などもここで行われるらしいです。
ホッケー場(ショーニガン校ではありません)
生で見るホッケーはすごかったです。とてもスピーディーでバイオレントでした。2、3歳の小さな子から80過ぎの老人まで、皆大声を出して自分のチームを応援していました。
ホッケー場2
写真中央にいるのは、ショーニガンの学生のケビンです。親が剣道の有段者で、日本に興味があるとか。とても親切にしてくれました。
ホッケー場3 集合写真
後ろに立っている鳥のマスコットは、僕達が応援したチームのマスコットです。