2008年度冬休み中国河南省実験中学との交流

 2008年12月21日(日)〜26日(金)の日程で、中国河南省実験中学との交流を行ってきました(生徒11名)。21日〜23日は西安や洛陽を観光し、23日午後に実験中の生徒と観光したりしながら25日まで過ごしました(ホームスティ2泊)。

世界遺産兵馬傭を見学(西安) 列車にて洛陽へ。
これも世界遺産、洛陽の龍門石窟。 実験中の皆さんに自己紹介。
実験中から1時間ほどの距離にある少林寺。
実験中の生徒たちとサッカーをすることに。グランドは人工芝でとても立派。 氷点下の寒さの中、熱い試合となりました。試合後みんなで記念撮影。
12月24日の晩、クリスマス会に参加。麻布生は皆サンタの帽子をかぶっています。 クリスマス会の出し物として、中国語での寸劇、そしてジャニーズ系の歌のダンスで盛り上げました。
12月25日は開封の町(北宋の都がありました)を散策。すっかりうちとけました。 実験中を後にして上海へ。寝台車に乗りました。