2009ガーナ

ロッテ・ガーナよさこい2009

 夏休み、ガーナの高校生と交流しながら、表参道元気祭に参加しました。東京チームは麻布以外に東洋英和、光塩、光華、香蘭の人たちも参加し、高知の土佐中学・高校の人たちも途中から合流して賑やかな交流となりました。

7月19日(日) 
今年最初の練習日。広尾にあるJICA地球ひろばの講堂で振り付けの先生の熱血指導のもと、3時間にわたる練習が行われました。


8月22日(土)
 前日に来日したガーナの高校生20名と合流。この日は麻布の高2が中心となって日本の「普通」の生活に関するオリエンテーションがありました。

まだ緊張気味のガーナの高校生たち 便利な日本語「どうも」の練習
賞品争奪のジャンケン つかれた〜〜
ガーナ人と一緒によさこいの練習
たどたどしい英語でコミュニケーション SISTERS!!


8月24日(月)
 お台場の未来科学館に遠足に行きました。おひるはしおかぜ公園でバーベキューでしたが、やきそばの作り方ひとつとっても文化の違いを実感するひとときでした。


8月26日(水)
 麻布に招待。よさこいに参加できない人たちとも部活を通して交流しました。

ぞろぞろ、ぞろぞろ。。。 バスケ部との交流試合。
中3から高2までメンバーをときどきチェンジする麻布バスケ部に対し、8名でローテーションを組む力技のガーナチーム。
結果はやや甘い審判のおかげもあってか、50対53でガーナチームが勝利しました。
お昼はサンクスに買出し。滅多に見られない光景 午後は化学部との交流。砂場でコーラメントスの実験(?)
化学第実験室で石鹸作り。

8月27日(木)
 地球ひろばの講堂で公開交流会がありました。麻布以外の学校も、大人たちも参加しました。

 
射的コーナー。男の子に人気。 お花作りコーナー。女の子に人気。
新聞紙で作った紙風船を使ったすいかわり。
麻布チームの「どじょうすくい」 東洋英和を中心とした「ソーラン節」
ガーナチームの出し物に日本人も誘われてダンス大会。

 

8月30日(金)
 本番当日、あいにくの天気となりましたが、不思議とロッテ・ガーナよさこい連の出番のときは晴れ、インパクトのある原色の衣装と80人をこえる大人数の踊りで周囲を圧倒(?)しました。