2012年度 韓国養正(ヤンジョン)高校訪問


 2012年3月20日から26日の日程でソウルの私立男子校である養正高校を訪問しました(生徒9名が参加)。校内のゲストハウスに2泊、養正生宅にホームステイ4泊し、授業に参加したり、プレゼンやディスカッションをおこなったりして、相互の文化理解や交流を深めました。今回は同日程でイタリアの高校生たちも交流に訪れていたおかげで、3か国の学生が交流する貴重な機会となりました。

到着後、養正の校内を見学。立派な図書館の建物の前で。 校長室にて、理事長先生らと対面。やや緊張気味。
陶芸の体験授業。自分で作ったものを焼いてもらい、帰国の際にお土産としていただきました。 講堂にて歓迎のセレモニーを開いてもらいました。高校1年生全員が拍手で出迎えてくれました。
ソウル中心部を散策。イタリア一行と共に景福宮、仁寺洞周辺を歩きました。 戦争記念館にて朝鮮戦争の歴史を学び、現在の休戦状態を実感。翌日38度線へ行く上で、よい心の準備になりました。
恒例となったパフォーマンス会。韓国・イタリアの学生に向けて日本や麻布について説明。 柔道部員が柔道の試合を実演。まるで本当に戦っているかのような迫力がありました。
韓国のアイドルグループのダンスを披露。サングラスで気合を入れています。 ばっちり決まった!
日・韓・伊の学生同士で、学校生活や行事、流行といった身近なテーマでディスカッションをしました。 2泊した校内のゲストハウス「生活館」の前で。これからホームステイ(4泊)に向かいます。
高2の日本語授業に参加。会話練習の相手になりました。 授業後に記念撮影。すっかり打ち解けました。
DMZ(非武装地帯)の都羅山展望台にて。案内してくれた軍人のお兄さんと一緒に。 韓国のテレビ局(SBS)を見学。韓流アイドルに会えるかもと期待していた生徒もいましたが、ラジオとニュース専用の建物だったようです。
いよいよお別れのとき。笑いあり、涙あり。
養正のモニュメントの前にて、みんなで記念撮影。

    国際交流のページへ  表紙へ