2013年12月 中国短期訪問留学

 12月20日から27日にかけて、中3から高2の有志12名が中国に行きました。

(1) 12月20日
(2) 12月21日
(3) 12月22日
(4) 12月23日
(5) 12月24日
(6) 12月25日
(7) 12月26日
(8) 12月27日

(1)12月20日(金)

成田空港にて。この日は河南省にむけての移動です。 上海浦東空港にて。待ちくたびれました。
河南省鄭州の空港にて。日本を出てから10時間あまりです。 夜おそく、鄭州のホテルに到着しました。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(2)12月21日(土)

河南省実験中学に向けて出発です。緊張の面持ち。 交流アテンドの学生と対面しました。
先生の説明を聞いています。 マンツーマン、色々教えてくれます。
学校の書記と記念品の交換をしました。 昼近く、少林寺遠足に出発です。
昼食は少林寺近くにある永泰尼寺の精進料理です。 永泰尼寺にて。
いよいよ少林寺に到着しました。 気温氷点下、寒い遠足です。
入口で記念撮影。霧が出てきました。 まずは少林寺ショーの見学。入口で記念撮影。
ショーの見学後、屋台の食べ物をプレゼントしてもらいました。 焼き芋も屋台メニューでは人気の一品です。
夜、市内のレストランでクリスマスパーティです。 恋するフォーチュンクッキーを皆で踊りました。
C−POPに独自の振り付けをしたパフォーマンスを披露。 校長先生や書記、国際部主任の先生方もパーティにかけつけてくださいました。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(3)12月22日(日)

この日はホストブラザーと自由行動でした。カラオケなどにも連れて行ってもらったようです。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(4)12月23日(月)

河南省実験中学の授業見学です。高1の授業に加わります。 筆談を交えて会話をします。
学校見学をしました。これは放送室の設備です。 ラジオ局のような設備も充実です。
水墨画の授業です。竹の描き方を習いました。 扇子に竹を描いています。
アテンドの生徒と共同作業、まさに日中友好です。 太極拳の授業に参加しました。
案外これが難しい・・・。 午後、お別れのひとときです。
涙、涙のお別れでした。この後、西安に向かいました。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(5)12月24日(火)

西安観光の始めは清真大寺というイスラームの中国風モスクです。お寺よりも屋台に興味津々。 値下げ交渉に余念がありません。中国語も上達します。
大慈恩寺の大雁塔です。霧が濃くなってきました。 大雁塔をバックに踊ってみました。
兵馬俑坑にいきました。 予想以上に深く掘り下げられていました。
発見した方がサインをしていたので写真をご一緒しました。 何となく兵傭の真似をして記念写真。半袖に挑戦です。(−4℃くらいですが。)
華清池にいきました。唐代、玄宗と楊貴妃の湯治場として有名な場所です。 楊貴妃像に群がってみました。
 華清池の裏には、西安事件で蒋介石が襲われた別荘が残っています。これはガラス窓に残った弾痕。 夜、クリスマスイブの西安市内に繰り出しました。
南門もライトアップされています。 路上で売っていた「クリスマスイブグッズ」を出来る限り身につけてみました。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(6)12月25日(水)

西安観光の最後は城壁の見学です。上に昇ったところで太極拳の実践です。 寒さのせいか、朝早いせいか、他に観光客にほとんどいません。皆でジャンプしました。
午後、上海に飛行機で移動しました。上海、外灘の夕暮れに間に合いました。 観光局の展望台から見た上海の夜景です。
展望台は足元がガラスです。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(7)12月26日(木)

上海からバスで2時間ほど移動した蘇州の外語学院を訪問しました。 中学2年生の日本語クラスと会話をします。
中学1年生がよさこいソーランを踊ってくれたので飛び入り参加しました。 蘇州外語学院の先生方と記念撮影。
午後は船井総研のコンサルタントの方に中国で仕事をすることに関するレクチャーをしていただきました。 最後の晩餐は上海で話題の「海底撈」という火鍋。
至れりつくせり、というサービスが売りの火鍋店です。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(8)12月27日(金)

今回の訪問中、一番の晴天です。静安寺にて。 太陽がまぶしいくらいです。
ガイドさんの説明にも力が入ります。 豫園に行きました。ここで各自、昼食をとります。
お土産もたいさん買いました。 名物は小龍包です。
中国グッズで記念撮影。 空港に移動するリニアモーターカー車内、時速300キロを超えた瞬間です。
夕方、上海浦東空港から見た惜別の夕日です。 夜9時半、成田空港に帰りつきました。また皆で行ける日が来るといいですね。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙