2014年12月 中国短期訪問留学

 2014年度中国短期訪問留学
昨年に続き、中国への短期訪問留学を行いました。2年連続で実施できたのは久々のことです。

(1) 12月21日
(2) 12月22日
(3) 12月23日
(4) 12月24日
(5) 12月25日
(6) 12月26日
(7) 12月27日

(1)12月21日(日)

前日の飛行機の遅れに続き、この日も国内線が遅れました。ようやく河南省鄭州実験中学に到着です。 実験中学の学生が出迎えてくれました。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(2)12月22日(月)

実験中学の学生と開封に行きました。 開封にある清明上河図のテーマパーク。公平秤という「人徳」を測る器具です。「1000年来の友人が来ました」と日本人の来訪を歓迎してくれたそうです。
冬至の日には水餃子を食べる風習があります。 夜はパーティでした。麻布からは学校紹介やクイズを行いました。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(3)12月23日(火)

実験中学の授業に参加しました。 中日クラスでの懇談会です。
日本語や筆談や英語、ジェスチャーを駆使して対話します。 英語のテキストを見せてもらっているのでしょうか。
2014年9月にできたばかりの学校資料館を案内してもらいました。 交流先の学校に関する展示コーナーには麻布の資料もありました。これは昨年の交流でプレゼントしたTシャツ。
幹部の先生方にご挨拶をしました。 いよいよ学校を去るとき、正門のところで記念撮影。電光掲示板に注目。
ホームステイなどでお世話になった方々と記念撮影。
名残惜しいひとときです。
バスに乗ってからも手を振ってくれました。 鄭州から南京は列車移動です。
和諧号、中国の新幹線車両です。(日本型) 新幹線バックに自撮り中。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(4)12月24日(水)

南京の長江大橋見学。造成から50年あまり経ちます。 大橋の展望台にて。
橋の欄干には造成に尽力した人々をデザインした像があります。 像に倣ってポーズを真似してみました。
侵華日軍南京大屠殺遭遇同胞記念館(通称「南京大虐殺記念館」)の見学です。 それぞれの顔に緊張感が漂いました。
南京外国語学校を訪問しました。 学生食堂で昼食です。
日本語選択者13名と交流です。 外国語学校の学生が放課後になるまで、学校の近くにある九華山に行きました。
山から南京市街を見下ろせます。 山には玄奘三蔵に因んでつくられた玄奘寺というお寺があります。鐘の前で自撮り中。
タイトル「森の中の少年」 静かな山にも、防空壕の跡があります。
夜、和食レストランで外国語学校の学生と会食。 レストランの前で記念撮影。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(5)12月25日(木)

南京の朝。昨年よりも空気汚染は弱めのようです。 南京の景観区見学は大型車が入れないので、小型のカートで移動です。
最初に訪れたのは中山陵。孫文の陵墓です。 「天下為公」の文字がみえます。
本殿までひたすら階段を登ります。孫文への尊敬の表れ、という設計だそうです。ちょっと足がすくむ高さです。 上から見ると階段は見えません。孫文から見たときに身分の差がない、ということを意味する設計だそうです。快晴のこの日、まさに青天白日にふさわしい1日でした。
再びカートで移動。時速40キロくらいで走るのでかなり寒いです。 次に訪れたのは明の初代皇帝の王陵(孝陵)です。
参道にはこのような銅像が並んでいます。 果てしなく続くので途中で引き返しました。
次に南京城の城壁に行きました。 城壁の上までまた階段です。
城壁の上にて。壁、とは言えないくらいの大きさです。 ジャンプしてみました。
昼食場所のある夫子廟界隈に来ました。ここはかつて江南地域の科挙地方試験が行われた場所です。 南京名物の「鴨血粉絲」(鴨の血をかためた寒天のようなものを春雨などと一緒に煮たスープ)。
上海へは高速列車を利用したのですが、まさかの40分遅延。 待ちくたびれました。
ようやくたどりついた上海では雑技団のショーをみましたが、その前に名物、上海蟹をいただきました。 食べ方がわからず・・・
四苦八苦です。自然に無口になります。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(6)12月26日(金)

この日は地下鉄移動です。ホテルから駅まで歩きます。 上海領事館を訪問しました。岡田健一副総領事にお話ししていただきました。
屏風の前で記念撮影。 お昼はフードコートで各自注文。これは日本のカレーチェーン店。
午後、復旦大学の陳正宏教授の研究室を訪問しました。 大学内を案内していだきました。
赤いレンガ風の建物が比較的古くからあるものだそうです。 陳教授の専門は東アジアの古籍の収集と修復、保存という分野です。
修復前の巻物を拝見しました。 夜、大学の食堂でご馳走になりました。
日本人の留学生の方々にもお話を伺いました。 最後は外灘で自由行動でした。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙

(7)12月27日(土)

帰国前に上海の豫園に行き、名物の小籠包を食べました。30分以上、並びます。 ようやく手に入れた小籠包。
あつあつです。 集合時間を過ぎているのであわててほうばります。
豫園から空港までも地下鉄移動です。便利です。 帰国後、成田空港で集合写真。お疲れ様でした。

このページのトップ  国際交流のページ  表紙