韓国養正高校の生徒来日交流(2014年1月)


 2014年1月22日から28日、ソウルから養正高校の生徒9名と引率の先生2名が来日しました。麻布の授業に参加したり、麻布生たちとパフォーマンス大会を行ったり、様々な体験を通じて相互理解を深めました。

来日した生徒たちと教頭先生。屋上にて。 柔道の授業を体験。まずは礼儀作法から学ぶ。
体育教員を相手、組み手に挑戦。投げられるかな? 代々木オリンピックセンターにて、日本文化を学ぶ。生け花をやっています。
恒例となった茶道体験。 養正と麻布の記念品交換。右はヤンジョンの教頭・金先生。
24日(金)の放課後、音楽室にて日韓パフォーマンス会を開催。司会の生徒が開会を告げる。 麻布の生徒たちが日本の文化や麻布の学校生活などについて紹介。納豆の食べ方を解説中。
次はヤンジョンが学校を紹介。日本語を交えてがんばって話してくれました。 麻布のダンスパフォーマンス。ばっちりそろっています。
こちらも麻布のダンス。かっこよく決めました。 ヤンジョンのダンスと歌。箒をギターに見立てて熱唱!
最後はヤンジョンの生徒たちが日本語で「嵐」の歌を歌ってくれました。
麻布生も加わり一緒に盛り上がりました。
パフォーマンスを終えて。
27日(月)、麻布生と一緒にスカイツリー・浅草方面へ遠足。 スカイツリーの展望デッキにて。すっかり打ち解けた様子。
浅草に移動し、グループごとに自由行動。仲見世通りはにぎやかでした。 日本の大学にも興味があるとのこと。東京大学にも立ち寄りました。
ホストファミリーをご招待して、一日早い「お別れ会」。金教頭先生よりお礼のご挨拶。 パーティーの終わりに、なぜか円陣。
28日(火)。いよいよ韓国へ帰る日。別れがつらくなります。 ヤンジョンの生徒一人一人に寄せ書きをプレゼントしました。


   国際交流のページ 表紙