韓国養正高校の生徒来日交流(2015年1月)

 

 2015122日から28日の日程で、韓国から養正高校の生徒たち10名が来日しました。麻布生の家にホームステイをしながら、学校内外でのさまざまな経験を通じて友情を深めました。

恒例となった日韓パフォーマンス会をはじめ、麻布の授業へ参加したり、柔道や茶道の体験をしたり、和食作りに挑戦したりと楽しく交流しました。

恒例の茶道体験。養正生が実際にお茶をたてています。  先生方や手伝ってくれた麻布生といっしょに。
日韓パフォーマンス会の開催。まずは韓国チームが国や学校について紹介してくれます。 次は日本チーム。うどんやそば、ラーメンの説明をしているところ。
怪しげなお面をつけて踊っているのは養正生。K-POPを披露。 対する麻布生も怪しさでは負けていません。サングラスでビシッと踊ります。
練習の成果が出た・・・かな? みんなで記念撮影。会が終わるころにはすっかり仲間に。
養正の10名の生徒たち。今年もみんなとても礼儀正しくさわやかでした。 麻布OB(養正交流経験者)に東大のキャンパスを案内してもらいました。
大学見学中もたくさんの
OBに遭遇。
柔道の聖地、講道館を見学。勝海舟の書の前にて。 麻布生といっしょに肉じゃが作りに挑戦。
 こちらは豆腐とわかめの味噌汁を作っています。 なかなかの出来栄えでした。みんなでイタダキマ〜ス!
 柔道体験。受け身を学んだあと、投げられる練習。  次は投げる練習。本校英語科教員を投げ飛ばす養正生。
ホストファミリーも招いて、地下食堂でお別れ会。お寿司やピザを食べながら語らいます。 ホストの方々から一言ずつ、心のこもったコメントを頂きました。
ホームステイを通じてとても仲良くなりました。別れがつらくなります。 韓国で流行っている“自撮り”カメラで。

麻布生、養正生、ホストファミリー、教員で記念撮影。


   国際交流のページ 表紙