Shawnigan Lake School訪問記(2016年春)

 2016年3月30日〜4月4日に、カナダのブリティッシュ・コロンビア州のショーニガン・レイク・スクール(SLS)を訪問しました。

【3月30日(水)】

成田空港にて。いよいよ出発です。 バンクーバーを経由してビクトリアへ。デパートのフードコートで昼食をとりました。
   
  ほんの少しだけビクトリアの街を歩きました。 ビクトリアからバスで1時間ほど、ショーニガンレイクスクールに到着し、ホストが迎えてくれました。  
   
 学校を案内してもらいました。現在、メインホールと図書館を改築中。 ちょうど桜の花が満開でした。 
   
 学校敷地の外れに天体望遠鏡がありました。 学校食堂初体験です。  
  
 全校生徒500人弱が集まるのでその迫力に圧倒されました。 


【3月31日(木)】

授業に参加しました。朝8時半から1時間目が始まります。こちらは英作文で「,」「:」「;」の違いを学んでいます。
   
 こちらは社会科。ホロコーストを題材に人権や人間の尊厳について議論しています。 こちらは経営学。寿司を作って売ることを通して経営全体の仕組みを学んでいます。  
   
自習があったり、ホストの選択する授業が空きのときは共有スペースで卓球などができます。  放課後を芸術活動の日とスポーツ活動の日に分け、両方に取り組みます。
この日はスポーツ活動の日でした。こちらはクロスカントリーで6キロ走った後の筋トレ。 
   
 バスケットに参加。  「アウトドア」も選択肢の一つです。  
   
 スポーツが終わって寮に引き上げるところ。森の中を抜けていくような環境です。 共有スペースで休んでいるところ。  
夕食後、天体望遠鏡で木星やオリオン座近くの銀河を見せてもらいました。 暗さに眼を慣らすために赤い光を用いています。


【4月1日(金)】

午前中は授業に参加し、午後はホストのサポートを受けながらRowing体験です。 学校の前に広がるショーニガンレイクで行います。
   
全員乗り込み、恐る恐るパドルを握ります。   出航しました。 
   
先生の指示に従って漕ぎますが、思うようにいきません。  8人の漕ぎてで息をあわせ、バランスをとるのが難しいようです。  
   
1時間後、ようやくスムーズに漕げるようになりました。  帰港後、湖に投げ込まれました。
   
 ホスト曰く、「ちょー楽しい」そうです。  投げられた方は春先の冷たい水に大慌てです。
天気にも恵まれた体験でした。   夕食後、共有スペースでJapan Nightを行いました。
日本に関するいくつかの項目についてプレゼンテーションを行っています。 お菓子については食堂で作った大福や、持参した駄菓子を実際に食べてもらいました。
着物については実際に着付けてあげました。 時間が足りず、考えていたことを全部やることはできませんでしたが、ショーニガンの学生が喜んでくれたのが何よりでした。


【4月2日(土)】

土曜礼拝に参加しました。 2 3 4、5  6  チャペルの前で記念写真を撮りました。
   
食堂の前でも記念写真を撮りました。   午後は生徒はスポーツ活動に参加しました。 
教員は夕方に学校関係者宅のお茶会に招かれました。
   
 午後は生徒はスポーツ活動に参加しました。 
教員は夕方に学校関係者宅のお茶会に招かれました。
 夕方、教員の歓迎夕食会を開いたいただきました。
学校から車で30分ほどのところにある海辺のレストランです。
こちらはその海辺のボートアリーナ。


【4月3日(日)】

今回の交流計画を作ってくれた教員が自宅のブランチに招待してくれました(教員のみ)。  昼過ぎ、生徒と合流して近くのKinsle Trestleというところにハイキングに出かけました。
 
かつては木材などの運搬用に作られた鉄道の橋だったそうです。   橋がかかっている谷間に下りてきました。  
 
 皆で石投げをしたりしてしばらく遊びました。  あっと言う間にお別れ会のBBQです。 
 
ホストともすっかり打ち解けました。    デザートのアイスクリームケーキ。ショーニガンと麻布の校章をアレンジした模様を描いてくれました。 
   
 全員で記念撮影。  その後も自撮り棒を使っての記念撮影が続きました。


【4月4日(月)】

お別れの朝、授業直前にかかわらず見送りに来てくれました。 最後の記念撮影。桜も散り始めました。
   
 スクールバスでNanaimoにあるフェリーの港につきました。 バンクーバー島ともお別れです。 
   
島から本土につき、バンクーバーの街が見下ろせる高台にきました。   少しだけバンクーバーの街を観光しました。バンクーバーオリンピックの時の聖火台前にて。 
  
 OBの方に夕食をご馳走になりました。これにて短期訪問留学の日程も全て終了しました。お疲れ様でした。