2016年  韓国養正高校の来校(2017年1月19日〜25日)

2017年1月19日から25日の1週間にわたり、韓国からヤンジョン高校の生徒10名が麻布に来訪しました。麻布生の家にホームステイをしながら、授業に参加したり、様々な文化体験をして、友好を深めました。

増上寺にて。手と口の清め方を学んで挑戦中。 麻布の近くのお寺を訪問し、座禅体験をしました。つい居眠りをしてしまう生徒も…
高1書道の授業では、ヤンジョンを歓迎する文を書いていただきました。 高2柔道の授業に参加。けっこうハードな授業でした。
学校の施設を案内。校長室では平校長から歓迎されました。 麻布の地下食堂にて。みんなうどんやカレーをおいしそうに食べていました。 
 
浅草で江戸切子を制作する体験をしました。ガラスにやすりで線を入れて模様を作っていきます。 スカイツリーのPPAPのパネルの前で。これは韓国でも人気があるそうです。
恒例の日韓パフォーマンス会。学校紹介、食文化からグローバル化の問題まで幅広いテーマでプレゼンテーションが行われました。 ヤンジョン生によるK-ポップのダンス。かわいらしい振付でした。
麻布側は「アザライブ」によるダンス。ヤンジョン生も大喜び。 麻布生によるヤンジョン高校の校歌斉唱。ハングルをカタカナで覚えて歌いました。
 
帰国前日、交流関係者全員を招いたお別れ会。 ヤンジョン生から、お世話になったご家庭に向けたメッセージ。一生懸命日本語で思いを伝えてくれました。
交流学生の間で流行したポーズで記念撮影。 お別れ会も閉会、と思いきや、飛び入りで「江南スタイル」を熱唱。最後はみんなで踊り、盛り上がりました。
ホストファミリー含めて全員で記念写真。