8Asia Pacific Young Leaders Summit(アジア太平洋青少年リーダーズサミット)

 

714日〜22日、シンガポールで第8Asia Pacific Young Leaders Summit(アジア太平洋青少年リーダーズサミット)が開催されました。これはHwa Chong Institution(フアチョン学院、シンガポール有数の中等教育機関)が主催する高校生のサミットで、世界14か国から集まった2680名の高校生が9日間フアチョン学院の寮で寝食を共にし、現代世界の諸問題(性差別、高齢化、災害、移民、貧困、核兵器、等)について議論や研究発表を行いました。著名人による講演、官公庁・企業・福祉施設の訪問、スポーツを通じた交流の時間もあります。麻布からは高2の窪田直希君、吉沢健太郎君、四元春輝君の3名が参加しました。サミットの様子を冊子にまとめたのでぜひご覧ください(多数の写真も掲載されています)。

 

     左のボタンをクリックすると、冊子をご覧いただけます。

(※ 冊子の掲載に当たっては筑波大附属高校の許可をいただいています。)


国際交流のページへ       表紙へ