韓国 養正高校 訪日交流 2011年1月

2011年1月10日(月)から16日(日)にかけて、韓国養正高校から10名の高校生が交流のために来日しました。

1月10日(月)羽田到着後、浅草観光。この日は成人式だったので、振袖姿をたくさん目にしました。 金昌東校長(養正)と氷上校長(麻布) 江原記念室にて
1月11日(火)オリンピックセンター隣の明治神宮を見学。 家庭科の斉藤先生のご指導の下、茶道体験。(オリンピックセンター内体験用茶室にて)
お茶を点てているのは麻布の中学3年生。韓国の学生も思わず正座。 金校長も参加して下さいました。
茶室にて記念撮影。 1月12日(水) 学校 格技(柔道と剣道)の見学
書道体験 1月13日(木) 鎌倉遠足 大仏と一緒に記念撮影。この後、班に分かれて散策しました。この日からオリンピックセンターからホームステイへ。
1月14日(金) 学校 交流会 昼休み、校長と屋上でお弁当。ゴザを敷いて色々な話をします。 放課後、韓国日本パフォーマンス会を行いました。パワーポイントを使ってお互いの国や学校を紹介し、養正の学生は特訓の成果を発揮し、すばらしいダンスを披露してくれました。
1月15日(土) お別れパーティ パーティでは養正の学生に全員日本語でスピーチをしてもらうことになりました。必死でスピーチの練習をしています。 パーティの始まり。まずは腹ごしらえ。
いよいよスピーチの時間。ホストブラザーとペアでスピーチをします。 麻布の生徒から色紙のプレゼント。
ホストファミリーも加わって全員で記念写真。 パーティが終わっても名残惜しくてあちこちで記念撮影をしていました。

国際交流委員会