麻布学園PTA

秋の文化講演会

本田先生今年の文化講演会はピアニストの本田聖嗣(ほんだせいじ)氏を講師としてお迎えし、11月12日(土)14時から麻布学園講堂にて開催されました。

自らを「喋るピアニスト」と呼ぶ本田先生の講演は、先生の麻布時代と卒業後の麻布との深い関わりを示す愉快なエピソードで満載でした。
本田先生先生やご友人との様々なエピソードを紹介されながら、一見役立たないこと、くだらないこと、脇道にそれることを受け入れる度量を持つ麻布という学校が、ユーモアを重んじるフランス音楽を愛する先生の音楽人生においていかに大事な存在であるかを、とてもわかりやすくおもしろくお話しくださいました。
そのあとで、聴衆のリクエストに応えて本田先生がドビュッシーの曲をピアノ演奏してくださり、聴衆一同その美しさに完全に魅了されました。
本田先生と平校長との最後の掛け合いも楽しく、あっという間に時間が経ちました。
本田先生、本当にありがとうございました。
《曲目》
~ドビュッシー前奏曲集第1集より~
 亜麻色の髪の乙女
 沈める寺
~ドビュッシー前奏曲集第2集より~
 ヒースの茂る荒れ地