麻布学園PTA

PTA委員会のご紹介

PTA委員会に興味はあるけれど、どんなことをやっているのだろう?と思っていらっしゃる方へ、委員会活動の一部ではありますが、2017年2月の各委員会の様子や、各分科委員会の活動内容をご紹介いたします。
委員会には、PTA委員全員が参加する「全体委員会」、同じ学年の委員と教職員委員で構成される「学年委員会」、各学年の委員の中から選出される「分科委員会」、会長・名誉会長はじめ各学年代表・分科会委員長で構成される「常任委員会」があります。
定例の委員会(定例会議)は、ほぼ毎月、月によって異なりますが1回~3回、年間で12,3回開催されます。
2月のこの時期は、各委員会とも最終段階に入り、今年度最後のイベントの準備や編集作業、来年度に向けて予算や引き継ぎ資料作成等が行われます。

全体委員会(13時半~14時)

全学年(高3委員の活動は12月で終了)の委員が一堂に会します。
午前中に行われる常任委員会での決定事項や、各分科委員会からの連絡事項等について話し合います。
またPTA名誉会長の平校長先生から、学園の様子や近況等お話を伺うことができます。

学年委員会(14時~14時半)

全体委員会の後は、各学年毎に分かれ打ち合わせを行います。
2月の学年委員会では、3学期の懇親会の開催状況の確認や、来年度委員の方への引き継ぎ事項、学年・学級活動費会計について等話し合いました。
学年委員会    2月学年委員会(中3)

分科委員会(14時半~)

・総務委員会

総務委員会ではPTA活動全般に関わる内部運営業務として、PTA総会・講演会の企画実施、全体委員会の運営、年間を通じた各種業務の他、対外業務として「東京都私立中学高等学校父母の会」活動を行っています。
活動は多岐にわたりますが、和気あいあいとした雰囲気で楽しく全員で活動しています。
総務委員会
    2月総務委員会

・行事委員会

行事委員会は主に麻の葉セミナー、ファミリーコンサート、リサイクル販売の企画・開催を中心に活動しています。
麻の葉セミナーは今年度は6つの講座が開催され、どの講座も大変好評でした。
また2月18日に開催したファミリーコンサートでは36の団体が歌や演奏、ダンスを披露してくださり、大変盛り上がりました。
行事委員会
    ファミリーコンサート受付

・新聞委員会

年3回発行するPTA新聞『麻布PTA』の制作作業を行っています。
入学式に始まり、文化祭、運動会、学年旅行等、先生方や生徒の皆さんの声を織り交ぜて麻布学園の日々をお伝えしています。
新聞作りは初めてというPTA委員の方々ばかりですが、前年度委員からの引き継ぎメモをもとに、取材から撮影、原稿集め 紙面構成、入稿まで行います。学期ごとに担当分けをするので主な活動期間は一学期間です。
新聞委員会
    PTA新聞『麻布PTA』第3号編集会議

・会報委員会

PTA会報は、保護者・OB・先生・現役生徒から頂く寄稿文と、講演会などPTA活動に関する記事を中心に構成されています。誌面作りは初めての委員が殆どですが、麻布の歴史を学びながら創意工夫をこらして誌面作りを楽しんでいます。
会報委員会
    『麻布学園PTA会報第44号』表紙

・PTA活動推進委員会

PTA活動推進委員会、通称「ピイスイ」の主な活動は、次年度PTA会長候補の募集・選考、麻布学園公式ホームページの中のPTAページの編集・管理運営、次年度のPTA委員の確保に向けてのPR活動です。
中一から高三までの各学年委員一人ずつと先生一名の合計七人の少数部隊ですが、個性豊かなメンバーが集まり、楽しく活動しています。

麻布学園PTAトップページ >>