やったぜ! あかつきプロジェクト

 JAXA(日本宇宙研究開発機構)の金星探査機「あかつき」のプロジェクトマネージャー中村正人氏は、麻布の卒業生(1978年卒)です。昨年(2015年)12月7日、臥薪嘗胆5年間、雌伏の時を経て金星軌道突入の再挑戦、見事成功に導いたことをお祝いして、2016年2月6日(土)に同期の仲間が「中村正人を囲む会」を開きました。増子(物理)、廣瀬(古文)、山賀(地学)の旧教員も参加しました。

 会は中村氏の挨拶(報告)、増子氏の乾杯音頭で始まり、和気藹々と会食を楽しみました。旧教員からの花束、各自のメッセージをその場でカレンダーにしたもの、記念品(賛文入りの写真立て)の贈呈などもありました。中村氏から、あかつきなど日本の宇宙開発の現場の生の声を聞くことができた会になりました。

 幹事の山田誠さんはじめ、参加された皆さん、ありがとうございました。

山賀記

中村正人氏挨拶(あかつきの報告)。 増子氏の音頭で乾杯。
歓談の様子。 廣瀬氏から花束贈呈。
記念品の写真立て。 記念写真。

 卒業生のページへ 表紙へ