第4回 杉並麻布会報告
2016年11月5日(土)

天候にも恵まれ、私たち杉並区在住麻布学園OB600人以上の杉並麻布会は、11月5日(土)に、荻窪駅前かまどかで、第4回の集会を開催し、12名が参加致しました。
今回参加いただきました中山伊佐男先生は、昭和48年から永年麻布学園で生物の教師をされて、最近杉並区に引っ越して来られた元教員で、教職員の方も参加可能ですよと申し上げましたら、喜んで来てくださいました。
今回は、中山伊佐男先生の、戦中から現在に渡る、壮大なる深いお話しを聞かせていただき、平和の意味、家族の大切さ等沢山の事を学びました。
参加者一人一人の入学時から近況迄の報告を兼ねた自己紹介を行いました。麻布学園卒業生の各界での大活躍の人生を伺い、元気を貰いました。
二次会は、さかなや道場で行い、ここから麻布学園の岩崎理事も参加してくださいました。 当会は、年2〜3回開催し、毎回30人以上の参加を得て参りました。
盛会のうちに終了したことを報告致します。

(文責 矢澤秀昭)

クリックして画像を拡大

OBだよりのページへ  トップページへ